マイブックで街を描く

マイブックでの人物画が少し飽きたので、会社帰りにガソリンスタンド越しに見える東京タワー(分かりづらいかな)をマイブックでスケッチしました。暗くて描き辛かったけど楽しかった。
夜のスタンドの明るさと周りの暗い建物、そしてその後ろから見える東京タワーが何か前々からいいなと思ってました。ちゃんと描きたくなりました。
500motonight_tokyotwr.jpg
スポンサーサイト

港の見える丘公園に行って来ました

7月の永沢クラスの教室はいきなり野外スケッチです。場所は港の見える丘公園。下見に行って来ました。
同じクラスのKさんに会いました。前回の野外スケッチでも一生懸命に描いた感じが伝わる力作でした。今回の下見も非常に熱心にされていました。自分も頑張らなければと思いました。しかし今日は暑かった(そうでも無いのかな)。当日も晴れれば暑そうです。私は港の見える丘公園を一周した後は、元町・中華街駅を出てすぐの元町の商店街のスタバのカフェテラスを中心に描いて帰りました。
画像の色が薄かったので原画に近い感じに修正しました。

600motomachi.jpg

電車スケッチ(少し色塗り)

少し厚手の紙の小スケッチ帳?にペン描きして色鉛筆で少し色塗り。
今年冬のものを二つ。お約束の後ろ姿は描きやすいです。
400colorgirl2.jpg
自分の座っている席のすぐ斜め前の人を少しづつ描いていったのが逆に描き過ぎないでいい感じになったような気がします。顔も輪郭を描かないで済ませました。
400colorgirl1.jpg

銀座並木通り

先週の日曜に描きました。
400-2sepia_namiki.jpg

銀座4丁目交差点

塗り直してみました。


400wakoginza017.jpg

銀座4丁目交差点

銀座四丁目交差点の色塗りしました。夜景にしました。
400wakoyoru.jpg

トリコロール


銀座のトリコロールに色塗りしました。

銀座スケッチ

昨年末に描いたものです。そろそろ色塗りしたいです。銀座4丁目の交差点を眺めての絵ですが、車のかたちがなかなか決まらなくて苦労しました。でも写真に頼らず描く方がやっぱり楽しいですね。
ginza01.jpg

雨の新宿御苑

4月の野外スケッチの絵です。あいにくの雨で私は大木戸休憩所でスケッチする人から描きました。こちらの絵については永沢先生から、風景が魅力的でない、雨の雰囲気が出ていない、柱と左の二人の人物は要らない。カフェスケッチでもそうだが、外の景色を眺める絵は外の風景が魅力的なものでないとダメとの事。確かに、今回の私の絵はまず真ん中の柱が風景を邪魔しているし、左二人の女性も風景を邪魔しているということだと思います。これは色を塗りながら自分も後悔しました。やっぱり焦って描くとダメですね。それでも色塗りして完成させるとやっぱり愛着はわきます。次回頑張ります。
koi_rain_gyoen.jpg

新宿御苑(全紙)

 昨日は4月の野外スケッチの講評会でした。桜がテーマでしたが、私は野外スケッチの一週間前の下見で見つけた桜を撮る集団が面白くて、それをカメラで撮っておいて、雨の野外スケッチの翌日にもう一度新宿御苑に行き、現場でそのカメラの集団を真ん中に描いて、更に他の桜を撮る人々等を配置しながら描いていきました。
 永沢先生からはチャレンジしていてよい。ギャラリーに展示する絵というより、ドキュメンタリーな絵。人物がていねいに描かれている等のお言葉をいただきました。また真ん中の一番手前の女性がもっと印象的に描ければもっと人物が引き立った。カメラの先の桜がとなりのピンクに負けている等のアドバイスをもらいました。生徒さんからもカメラのシャッター音を感じる等の講評をもらいましたが、やはりカメラの先の桜のボリューム不足の指摘も受けました。自分も描いているそれを感じていたのですが、そう感じた時にはすでにペンでほぼ描き終わった頃で人物を描くのにいっぱいいっぱいでした。kouhyoukai_camer2.jpg
良く見ると人物もおかしなところが色々あります。またどうしても我慢出来なくて、一部カッターで削って修正したところもあります。他の生徒さんの絵もいつもながら力作揃いで刺激を受けます。またこの日は少し時間が余ったので先生から作品として描くものとスピード感を意識したドローイング的?な描き方についてのお話もありました。自分も最近描き方に悩んでいるところでもあり、大変興味深いお話でした。いつも講評会は非常に勉強になります。
プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR