新宿御苑の木の発表会

昨日、永沢AクラスとBクラス合同の新宿御苑の木の発表会が行われました。発表会の形式は、Bクラスの絵をAクラスの生徒が、Aクラスの絵をBクラスの生徒が講評するというものでした。講評するのは各自が気に入った絵を3つ選び、その中のひとつの絵について講評するというけもので色々な面で新鮮でした。
私の絵は結局ヒマラヤシーダを描き直したものを更に横につけたして560x760の紙を2枚に広げる大きさで勝負しました(笑)。その効果があってか自分の絵を選んでくれた方が4人いました。選んでくれた時は素直に嬉しかったです。その中でのコメントの中で線がのびのびしていていいと付け足す前の絵に対して講評してくれたものが嬉しかったです。また2枚に付け足した事で選んでくれた方もいました。
また私が選んだAクラスの絵は第一印象で目に留まったものを選びました。今回は自分が悩んでいる色塗りがポイントだったかも。絵の中には色塗りがほとんどなく、線描で勝負されていていいなあと思ったものもあり、かなり悩みました。
とりあえず報告まで。
blog_gyoem2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございます。木よりも周りの風景の方が楽しく描けました(汗)。
ヒマラヤシーダの近寄った絵ってあんまり見ないので新鮮かなと思ったのですが、おかげで新宿御苑らしい風景が描けたかなとも思ってます。

No title

全紙パノラマとは凄いパワー!
上の東京駅もいいですね。

No title

makiさん、
ありがとうございます!

御苑の絵は肝心の木がいまひとつ納得出来てないです。木は苦手です。
東京駅の絵は小さ目のスケッチブックだったんで、すぐに描けるのがいいですね。
プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR