野外スケッチ(小石川植物園)講評会

昨日、小石川植物園の作品の講評会がありました。私の色塗り完了後の作品をアップします。
自分では、左側の木を中心に周りをやや塗りつぶし気味にしてシルエットを強調しようと考えて塗りました。また手前の草は朝の右側からの逆光をイメージして塗りつぶしてシルエットを強調して、遠近感も出せたらと思いました。
永沢先生からは左の木は手前の草のシルエットと合わせて(水面も含めてかな?)綺麗に出ているが、色が濃いせいか、光の強調しすぎか右のふたつの木に目が行ってしまうと。(自分の解釈も含めてます。)
自分的には右の光も綺麗だったので、これも表現出来ればと欲張ったのがよくなかったかな?手前の塗りつぶしは意外に好評だったような気もします。あと生徒さんからはホワイトが雪に見えるよいう指摘も。うーん、そういわれると。。。
色塗りって難しいなとつくづく感じた一日でした。少し直してみるかなと。
他の生徒さんは力作ばかりで素晴らしかった。木をメインに大きく描かれている方が多かったです。

bl_koishikawa_colr_stitch.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR