講評会

 今日は講評会でした。私は山手迎賓館の絵と港の見える丘公園の絵を観てもらいました。講評していただいた二人の生徒さんは港の見える丘公園の展望台の絵の方が好みだったようです。そして永沢先生はというと迎賓館の絵の方が好みだと言っていただきました。港の見える丘公園の絵は綺麗に描かれているけど平凡かなと、そして迎賓館の絵は絵になりそうも無いところを描いているのが面白い、人物から描いているからか建物の線が固くなくなっていない。都会の絵を描く時、とりとめのない日常的な風景を描くのはいいと言われました。自分的には迎賓館は港の見える丘公園に下見に行った時に直観的に描いてみたいなと思いました。自分の場合、あまりシンボル的なものより、結構都会の普通の風景を描くのが好きなような気がします。港の見える丘公園は描いていると時は結構気持ち良く描けて、迎賓館の絵は苦労しながら描きました。
 最後に永沢先生のアマルフィの360度パノラマ描きの絵をみせていただきました。絵巻風に横に広げる描き方はクラスで流行るかも。
今生徒さん達のポストカードを観ながら自分の絵を考えています。

geihinkan_blog.jpg
F8ストラスモア。山手迎賓館。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR