野外スケッチ

今日は永沢クラスの野外スケッチでした。場所は新宿御苑でテーマは木を描く事をです。
私は洋館の前のヒマラヤシーダをえらびました。まだ途中ですが一部アップします。枝が垂れ下がり地面を這うようにのびてます。これが気に入って手前の道にはみ出た枝や葉の部分だけは先週描いておきました。他の葉はあまり描きこまずに省略して仕上げようかなと、思ってましたが永沢先生から他の葉も同じ様に描いたほうがいいと言われたので描かないわけにはいきません。でも明日は天気よくないんですね。

〈追記〉
今回の野外スケッチで他の生徒さんの絵と比べると線が弱いかなと感じました。
先生に指摘された葉の表現と幹や枝の描きこみをしていきます。
自分は絵を描いてると早く全体的に形にならないと落ちつかいない傾向があります。そして概略の雰囲気が描けるとそれで何となく満足してしまう傾向があるような気がします。それが線の弱さにつながっているのかも。他の生徒さんの絵の途中経過で根や幹から徐々に描き込みながら出来て行くのを見ると絵の対象の見方を考えさせられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

急いで全体を描いてみたい。
鉛筆で薄く全体をつかむようにしてはいますが、その気持ち分かります。
どんな感じになるのだろうかと、色塗りの時もやってしまいます。

No title

描き方は色々あるんで、どういう描き方が自分にあってるかを見つけなければと思ってます。色々チャレンジする事が大切ですよね。
プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR