講評会 新宿御苑の木

 今年最後の講評会がありました。新宿御苑の木がテーマです。私はヒマラヤシーダを描きました。地を這うように伸びた枝が面白かったので。講評会に入る前に講評会の意味するものの説明があり、その後ひとりひとりの絵を生徒さん二人と永沢先生が講評します。自分の絵についてですが、永沢先生から平たく言うと色塗り失敗だとのこと。色塗りをどの時点で止めるか、その難しさと、やり過ぎて失敗することは次につながるからいい経験になるというような内容でした。またやっぱり道の色はダメなようです。自分的にはそんなにダメかなとも思ったのですが、確かに色が濁ってしまった感は否めません。もう一度描き直すといいとも言われました。全紙のやり直しはなかなかパワーが要りますが悔しいので再トライするつもりです。早速明日と言いたいところですが明日は用事があるのでそのうちにリトライします。あと来期の最初は新宿A、B合同で新宿御苑の木の講評会をやるとの事。この日に向けて再トライですね。

bl_gazou107_stitch.jpg



でも自分的にはこの絵は頑張った感はあります。ただし絵は結果が全てですので厳しいところです。アップした写真、スキャンして少し色を濃くしてるので実物はもう少し薄いです。
あまりにも濃くし過ぎたので画像入れ替えました。2012/11/18

今日の先生は少し辛口だったような気が。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう。段々厳しい言葉が飛びますね。

絵のヒマラヤシーダの重々しい雰囲気がとても重厚感が有って良かったと思います。
もう一度挑戦ですか。
描いて見て分かることが多いですよね。

No title

ありがとうございます。
全く同じ絵を描き直すか、ちょっと描き方を変えてみるか迷ってますが新宿御苑の木を再挑戦したいと思ってます。

No title

厳しい言葉が出るようになった、ということは、
それだけ皆さんのレベルが上がってきた、ということであります。

全員全紙の木が並ぶと、壮観でしょうね。観たいです、講評会。

No title

makiさん、
なるほど。ステップアップするための言葉と受け止め頑張ります。

Aクラスとの合同講評会、緊張しますが楽しみです!

プロフィール

としゆき

Author:としゆき
絵を描く事が大好きです。
日々描いている絵をアップしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR